どうか〇〇だけはしないで!

 

んにちは!

Kです!

 

今回は

「自尊心」

についてお話しします。

 

そもそもこれが低いと

恋愛は上手くいきません。

 

一方的に相手に嫌われてしまうだけです。

 

逆に

 

これが高くなったあなたは自然に

相手から好意を抱かれる人間になれます。

 

 

 

 

あなたには

理想の彼女を必ずGETして頂ます。

 

しっかり読んで

幸せの毎日を手に入れてください!

 

 

 

 

 

 

自尊心=自分を大切に出来る心

 

オッケー出ました!!

 

これが原因であなたは不幸になる

行動を無意識で行っています。

 

不幸の裏には「自尊心の低さ」が

必ず存在しています。

 

 

 

あなたが

 

友達を作りたい、異性と知り合いたい

と思っていた時期は必ずあったはずです。

 

当然、これらを実現する為には人が

集まる場所に行かなければなりません。

 

 

かしあなたは

 

「僕には出来ない・・・。」

 

「なじめない・・・。」

 

など自分に言い訳をして

集まりには結局行かなかったはずです。

 

合コンで惨敗した非モテ男子

 

なかでも一番大きい気持ちとして

「自分より優れている人と接するのが嫌だ」

というのがあったのではないでしょうか?

 

 

自尊心が低いあなたは、人と接した時に

相手が自分より優れていることに対して

強い劣等感を感じます。

 

そして、最終的に人と接することを拒みます。

 

 

こうなる理由は至ってシンプルです。

 

 

 

 

 

 

 

自尊心が低い人に

強い影響を受けたからです。

 

 

例えば

 

自分はサッカーが好きなのに

親は、野球好きだから野球をやらされた。

 

やりたくもない水泳教室に無理やり行かされた

とかです。

 

つまり

ありのままの自分でいることを禁じられた経験

があるんです。

 

 

その抑圧された状態で生きていかなければ

ならないあなたは、防衛本能として

自分の心に「化粧」をします。

 

本当は、サッカーがやりたいのに

それを否定されしまい

親に野球をやれと言われたから

野球を好きな自分になる化粧をしてしまうのです。

 

しかも

その化粧をした状態でいるあなたを

親は褒めます。

 

「よく出来た。」

 

「凄いじゃないか。」

 

こう言われたあなたは本来の自分ではなく

化粧している自分が好きになってしまいます。

 

 

 この状態が続いた結果あなたは

「本当の自分が分からない」

という状態に陥っています。

 

 

 

「誰かに何をやるかを

 決めて貰わないと

 行動出来ない・・・。」

 

こういう心理状態になります。

 

あなたは

「自主性」

が失われてしまったのです。

 自主性は簡単に説明すると

「言われなくても自分からやる」

ということです。

 

例えば、職場で

上司や周りに言われなくても

率先して元気な挨拶する

とかです。

 

つまり

「やれと言われる前に

自分でやろうと思ってやれ」

これを自分の中に落とし込んでください。

 

 

 

もちろんこれが出来て

自分で行動出来るようになるのが理想ですが

最初は難しいと思います。

 

ので、最初は

「嫌なものは辞める」

 

 

 

 

本当は嫌なんだけど

仕方なくやってるもの

というのは必ず存在していると思います。

 

それを一つずつ辞めて下さい。 

 

代わりに何かをする必要はありません。

 

何をやればいいのか?という問いの中に

「何かをするべき、しなければならない」

という意味合いが含まれているからです。

 

そして

何もやる必要がないところに

本当の自分がいます。

 

あなたは、世界にたった1人の存在です。

 

どんな夢やどんな物を背負ってようが

あなたはあなたです。

 

どうか心にだけは

化粧をしないで下さい!