自己紹介

 

んにちは!

Kです。

 

 

僕は、小学校から中学卒業まで

約9年間いじめられていました。

 

詳細は、当時を思い出してしま

嫌な思いをする方もいらっしゃるので

どんないじめかはここでは省きます

 

 

そんな僕が

現在、理想の彼女と幸せな毎日

を過ごせるようになったキッカケを一部ご紹介します。

 

少しの間お付き合いください。

 

 

 

僕は、小学校入学から中学卒業までの約9年間

 

いじめ

 

を受けていました。

 

暴力はもちろん金銭的な問題や精神的な問題

ありとあらゆる手段のいじめを受け

※詳細はトラウマがフラッシュバックしてしまう恐れがあるため省略します。

 

肉体はもちろん心まで

ボロ雑巾のようになりました。

 

 

毎日、体のどこかに傷がつき

心にはポッカリ穴が空き

 

気が付けば僕の視界は無でした。

真っ黒でも灰色でもありません。

 

無です。

 

 

 

僕は一度死んだ。

kaizokuki

 

いや

 

「殺された」

 

というのが正しいかもしれません。

 

なぜなら生きていく上で

最も大切な

 

「 感情 」

 

を奪われてしまったからです。

 

 

楽しくもないし苦しくもない。

好きな気持ちも嫌いな気持ちもない。

 

何を見ても何が起きても僕は

 

「 無 」

 

でした。

 

 

最終的には

家族とでさえ会話が出来ない状態

にまでなりました。

 

 

 

 

いじめから解放

f:id:K_izime:20170526234902j:plain

 

中学校卒業

 

このことがキッカケとなり

 

僕は小学校入学から中学校卒業までの

9年間に及ぶ

いじめから解放されました。

 

 

頭は相当悪かったですが

高校にはなんとか入学。

 

人生初となる友達も出来ました。

 

会話も少しづつ出来るようになって

やっと感情が芽生えてきました。

 

そして

友達が出来てやっと人並みの生活が

出来るようになった僕は

今までの時間を取り戻すかのように

 

学校が終われば近くのゲーセンや

友達の家に行ったりなど

毎日、遊びほうけていました。

 

こんな毎日を過ごせるようになったのも

 

 

僕の初めての友達T君のおかげです。

 

 「クールいいね!クールいいね!」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

高校入学初日

 

おどおどしている僕に

 

すぐに

「どうした?」

と声を掛けてくれた人がいます。

 

それがT君です。

 

僕は、まだ会話が出来ず頷いたり

首を横に振ったりする程度しか

出来ませんでしたが

 

一方的に話しかけてくれるT君のおかげで

少しづつ話せるようになりました。

 

 

席も前後で家が近所だったということもあり

登校や授業が終わって遊び終わった後の

家に帰るまで

 

常にT君と僕は一緒でした。

 

僕は、T君と出会えたことで

いじめられた過去を忘れる位

楽しい生活が送れていました。

 

しかし

その生活が崩れる日は

突然やってきました・・・。

 

 

 

僕の人生が狂ったT君の一言

放課後の黒板

 

いつも通り授業が終わって

僕はT君に

「今日はどこ行く?」

と声を掛けました。

 

いつものT君なら

「今日は〇〇だろ!」

みたいに返してくれますが

この日は違いました。

 

T君から返ってきた言葉は・・・。

 

 

 

 

 

「俺、彼女が出来た。」

 

「「卒業してもずっと一緒だよ!」と約束をする高校生カップル「卒業してもずっと一緒だよ!」と約束をする高校生カップル」[モデル:大川竜弥 河村友歌]のフリー写真素材を拡大 

 

T君は確かに背も高くて

福士蒼汰似のイケメン。

 

勉強もスポーツも出来て

僕にはもちろん

誰に対しても優しく接してくれる人

 

いつ彼女が出来ても

不思議ではありませんでした。

 

 

この日、T君はデートをするとのことで

遊ぶことは出来ませんでした。

 

僕は素直にT君に

「おめでとう」

と伝え1人で家に帰りました 。

 

 

 

どん底人生の始まり

「壁にもたれさす壁にもたれさす」[モデル:Tsuyoshi.]のフリー写真素材を拡大

 

T君に彼女が出来てから僕は遊ぶ機会が減り

毎日、退屈をしていたので

暇つぶし程度にアルバイトを始めました。

 

この選択が僕を悩ますキッカケに・・・。

 

 

周りが毎日のように彼女と
遊びに行き楽しそうな2ショットを
Twitterに上げている時


僕はバイト・・・。

 


クリスマスの日も
周りは彼女と幸せそうに
過ごす中


僕はバイト・・・。

 

 


こんな日常に嫌気がさし僕は


「彼女を作って周り以上に幸せになってやる!」


こう強く自分の心に誓いました。

 

そう誓った僕は、まずバイトを辞めました。

そして、彼女が出来ている彼らを見てみました。

 


すると・・・

 


「彼は、背が高くてイケメン」

 

「あいつは、勉強が出来て優しい」

 

「あの人は、運動部キャプテン」

 

 

一方、僕は・・・。

 

内気な性格で
勉強も出来なければ
スポーツも出来ない。

始めたバイトもミスを連発。


何をやっても上手くいかない
ダメ人間・・・。

 

.
「彼女なんて出来る訳がない・・・。」

 

「家主の痴話喧嘩をチラ見する居候家主の痴話喧嘩をチラ見する居候」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

それでも僕は、悔しくて

 

「このままでは終われない!」

 

「どうにかしてやる!」

 

と思い


恋愛情報や恋愛記事が載ってる雑誌を
読み漁りました。

 

「あれ?このページ昨日も読んだなあれ?このページ昨日も読んだな」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

そして、いざ実践!

 

 

 

 

・・・しようとしても

 


いじめられていた経験から
話しかけることが怖くなり、なかなか行動に
移せませんでした・・・。

 

 

でも、どうしても僕は、彼女を作って
一緒にご飯を食べたり、遊園地に行ったりして
そのことをTwitterに上げ、周りに羨ましがれる
ような日々を過ごしたい!

 


いまだかつて感じたことない程
大きいエネルギーを自分の体に感じ
それを力にして

 


勇気を振り絞り

女子に話しかけました!

 

「諦めない!絶対できる!諦めない!絶対できる!」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

 

 

かし

 

話しかけることには成功しても
会話が続かず、気まずい空気に・・・。

 


雑誌で得た知識や情報を実践するも
どれをやっても空回り・・・。

 


その原因は、頭に植え付けられてしまった


「いじめられた過去」


いつもこれが頭に浮かんでしまい
自分の殻をいつまでも破ることが出来ず

 

 

失敗続きの毎日を

送り続けていました。

 

「消してぇー リライトしてぇー消してぇー リライトしてぇー」[モデル:朽木誠一郎]のフリー写真素材を拡大


そんな毎日を過ごしている内に
僕は、完全に自信を失いました。

 

そして、また新しいバイトを始め
周りが当たり前のように彼女と遊ぶ中
僕だけは、毎日バイトに明け暮れていました。

 

 

 

 人生を変えた10分間

「白背景とスマートフォン白背景とスマートフォン」のフリー写真素材を拡大

 

僕だけ彼女がいないという

劣等感に襲われながら

バイト漬けの毎日を過ごしていた

ある日


いつものようにバイトが終わり

家に帰る途中、電話がかかってきました。

 

相手は彼でした・・・。

 

 


突然彼女が出来たT君です。


は、彼に

「どうした?」

と声を掛けました。

 


すると彼は

「彼女に振られた」

と答えました。

 

彼の彼女は、学校中から可愛いと言われる程の
美少女で、彼もまた学校中からイケメンと

言われているのでまさに

 

「お似合いのカップル」

 

でしたが

 

「彼女の浮気発覚」

 

そのことを

問い詰めたところ逆ギレされて

振られてしまったとのことでした。

 

「アンタ、浮気したでしょ!?」と彼氏を激しく詰める彼女

 

彼はそのことが相当、悔しかったらしく

僕に愚痴やうっぷんを吐き散らしました。

 

しばらくして

落ち着きを取り戻した

彼が最後に放った言葉は
意外な一言でした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「一緒に彼女作るか。」

 「放課後、精一杯の勇気放課後、精一杯の勇気」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

確かに、僕には気になっている子がいる。

彼もそのことは知っていました。

 

一瞬だけ

「その子が僕の彼女に?」

と期待が膨らみましたが

 

すぐに現実に戻り、冷静に考えると・・・。

 

僕は、顔も良くなければ
内気な性格で
勉強も出来なければ
スポーツも出来ない。


何をやっても上手くいかない。
ダメ人間で、いじめられた過去がある。

 


彼は、学校中から
イケメンと言われ
勉強もスポーツも
出来る僕とは真逆の人間。

 


当然

 

「僕には無理だよ。」


と答えましたが

 

 

彼から次に、出た言葉は

 

「俺の言うとおりにすれば出来る。」

 

「「高騰すると言いましたよ」と結果論で話すファウンドマネージャー「高騰すると言いましたよ」と結果論で話すファウンドマネージャー」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

 

彼は、嘘を付くような人間ではありませんが
僕は、彼の話しを信じきれず、電話を切り

翌日、直接彼に会って話すことにしました。

 


そして翌日、直接彼に会い
半信半疑のまま話しを聞きました。

 

 内容は


1日10分「ある」ことをすればいい。


ただそれだけでした。


そんなことで僕に

彼女が出来るはずはない。

 


疑いの方が強くなる一方でしたが
僕は、彼の言われるがまま実践してみました。

 


すると、始めてから2週間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 



僕が気になっていた子と

LINE交換成功。

 

「朗報に笑顔が溢れるボーダー柄の服を着た女性朗報に笑顔が溢れるボーダー柄の服を着た女性」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

 

この段階で僕は100%彼を信じました。

 


なぜなら僕は、顔も良くなければ
内気な性格で勉強も出来なければ
スポーツも出来ない。


何をやっても上手くいかない
ダメ人間。

 


そんな僕が

1日1回10分「ある」こと

しただけで

 

僕が気になっていた子と

LINE交換する
ことが出来たからです。

 

 


彼を100%信じきった僕は

彼に教えてもらった
1日1回10分の「ある」こと

を継続しました。

 


そして、2ヶ月が経った頃・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になっていた子が
僕の彼女に!

 

「「チョコのかかった美味しい棒、あーげる」とはにかむ美女「チョコのかかった美味しい棒、あーげる」とはにかむ美女」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大


それも

 

「学校に着くまでの移動時間」

 

「バイトの休憩時間中」

 

「歯磨きをしている最中」

 

いつでもどこでも出来る
1日1回10分の「ある」ことを続けただけで。

 


「遂に理想の毎日を過ごせる!」

 


身体が今にも張り裂けそうな位
嬉しい出来事でした。

 

 

 

 

しかし・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

別れは突然に・・・。

「「ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん」と追いかけるナンパ師「ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん」と追いかけるナンパ師」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

 

付き合って1ヶ月弱の出来事でした。

 

彼女の父親が転勤。

それに伴って彼女は転校・・・。

 

僕の初彼女は自然消滅という形で

消えていきました・・・。 

 

かなり落ち込み

悲しさと虚しさを

少しでも忘れるために

 

僕は、また新しいバイトを始め
毎日バイトに明け暮れていました。

 


バイト仲間の成功

「ノルマ達成で歓喜する男性ノルマ達成で歓喜する男性」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

 

いつものようにバイトをこなし

束の間の休憩時間中

 

同年代のバイト仲間から
「お前、彼女いるの?」と聞かれました。

(僕の過去のTwitterをたまたま見たそうです)

 

あまり話したくありませんでしたが

あまりにもしつこく聞いてくるので
僕は、苦い思い出を渋々語りました。

 

バイト仲間に
「悪かったな。」

と軽く謝られ、次に

 

「俺にもお前がやっていた

 "ある"ことを教えてくれ」

と言われました。

 

相当好きな人がいたのか

「今日の夜ご飯を奢るから!」

と必死だったので

 

バイトが終わり

夜ご飯を食べ終えた後

(焼肉奢ってもらいました)

 

バイト仲間に僕がやっている
いつでも、どこでも出来る
1日1回10分やればいい

「ある」ことを教えました。

 

 


して

その方法を教えてから3ヶ月が経った
ある日、いつものようにバイト先に行くと


バイト仲間が
目を血眼にして

僕の所に駆けつけこう言いました。

 

「フィギュア発売日に自転車で秋葉原に急ぐフィギュア発売日に自転車で秋葉原に急ぐ」[モデル:けんたさん]のフリー写真素材を拡大

 


「お前に教えて貰った方法で

 俺にも彼女が出来たよ!」

 


詳しく話しを聞くと

 
一目惚れしたコンビニ店員を

彼女に出来たそうです。

 

しかも

「一度も話した事がない状態」

からだったそうです。

 


その話しを聞き、僕は確信します。

この方法を使えば

「誰でも彼女が作れる。」


そして

 

「僕のような元いじめられっ子で
自分のことをダメな人間と思ってしまい
恋愛が上手くいかない人を助けたい。」
と同時に思いました。

 


しかし

 

僕は友達が多くありません。
伝えられる人数にも限りがあります。


なので

 

僕は「ネット」を通して
より多くの人に

この方法を伝えることをしました。

 

 

 


そして、ここまで文章を読んでくれている

 

"あなた"

 

数多くある情報の中から僕を見つけてくれた
ことに感謝します。

 

そして・・・。

 

 

 

 


「僕はあなたの味方です。」

「握手がっちり握手がっちり」のフリー写真素材を拡大

 

感謝を込めてもう一度
"あなた"に言います。

 


僕は、顔も良くなければ
内気な性格で勉強も出来なければ
スポーツも出来ない。


何をやっても上手くいかない
ダメ人間で、いじめられた過去がある。

 


幾多の恋愛情報や恋愛記事が
載ってる雑誌を読みあさり実践しても
どれも空回り。

 


完全に自信を失った僕が、友人から
教えて貰った1日1回10分の「ある」ことを
2ヶ月続けただけで
気になっていたあの子をGET!

 

 

 

次は、"あなた"が

理想の彼女を

GETする番です!

 

 

 


いじめられた過去がトラウマで
なかなか積極的になれない

 

あなた!

 


周りは彼女が出来ているのに
自分だけ悔しい思いをしている

 

あなた!

 

 

 

僕が教える


1日1回10分の

「ある」ことを続けて


理想の彼女と

幸せな毎日を過ごしてください!

 

ライン@やってます!

登録はコチラ

「彼氏と彼女のワンピース彼氏と彼女のワンピース」のフリー写真素材を拡大